Blog

2021年 初のまるっと朝活

2021初の朝活

2021初の朝活

#82

ご覧いただきありがとうございます。

i.threeのかねやまです。

 

アッ!という間に年が明けて、子供たちは明日から学校が始まります。

私は明日までお休みです。

 

年末年始今年は家でゆーっくり過ごしました。

大掃除は必要なかったのですが、それでも普段できない部分をちょっと掃除して

断捨離や、読書、書き出しなどをして自分と向き合う時間、自分のための時間をたっぷりとり

充実したお休みを過ごさせていただきました。

 

今日は新年初のまるっと朝活でした。

今日は新年初の朝活でした。

まるっと朝活、詳しくはコチラから↓

まるっと朝活は応援合戦

 

新年最初ということでお互いに今年のテーマを発表しました。

壮大なテーマ、自分の思っていることの10倍想像してね

と直美さんに言われプチパニック(笑)

みなさんの発表を聞きながら、

すぐ叶うんだろうな~♪絶対そうなるだろうな~♪

としか思えないのが不思議でした。

 

 

直美さんは

壮大な夢をニヤニアしながら考え語ること

そして信じることがとっても大切だと言われていました。

「絶対なるよ!」と確信のこもった声でみんなに言ってくれました。

 

先日読んだ本にもありました。

 

子育てにおいて信じることが大切。

まず、信じる。

親は子供の応援団長。

 

そうだよね~と頭で思って

今年は何があっても子供を信じれる自分にというのを目標に追記しました。

 

今朝体感して、そうだ!!これだ!という強い確信になりました。

 

体感に勝るものなしですね!

 

頭で思っているだけだとなかなか行動にうつせませんが

今朝体感させていただいて、これはイイ!と心から思ったので

実践できそうです、なんかもうできる気しかしない。

 

 

体感するという事はとっても大事ですね!

 

 

常に目標に向かって挑戦し、生き生きとされている素敵な人ばっっっかりなので

いつもいつもいつも!勇気をもらっています。

 

新年早々素敵な人達と夢・目標・決意を語りあえて、

こんな気持ちいい集まりに私も参加できることに

ただただ感謝の気持ちでいっぱいでした。

 

昨年はたくさんのご縁と機会をいただいた1年でした。

今年の1年もどんな出逢いがあるのかとってもワクワクしいます。

 

昨年は体調を崩したので、今年は余白を作るために予定を詰めすぎないこと

常に常に常に意識して過ごしたいと思います。

 

 

 

ピンクのトルコキキョウとアイスリーの文字

 

 

 

 

 

i.threeは、これから出逢う誰かのために、

悩みも苦しみも涙も一人で抱え込まない場所を提供します。

i.threeコンテンツの紹介

こころの調律

まとまらないこと・悩んでいること・困っていることなど人に話す事が
自分で気づくきっかけになったり、頭の中が整ってこころが落ち着くという効果があるといわれています。

たまったものを吐き出して、こころを調律しませんか?

詳しくはコチラをご覧ください。

ホッとLINE

心に溜まったものを吐き出してデトックス♪
日々、知らず知らずのうちにいろんなものが心に溜まっていきます。
溜まったものを誰かにしっかり吐き出したら笑顔になれます✨
そうするとまた頑張るエネルギーが湧いてきますョ♡

いつでも好きな時に、ちょっとした不安から、悩み、愚痴、嬉しかったことまでなんでもお話しください。
私自身の経験、考えも、ご質問があればできる限りお答えいたします。お気軽にお問合せ下さい♡

詳しくはコチラをご覧ください。

TalentFocus®

日本で開発された、五行に基づく才能特定・才能育成プログラムです。

ご自身の才能わかりますか?お子さんの才能わかりますか?
TalentFocusを学ぶとご自身のことはもちろんお子さんのことがより分かるようになり子育てがぐっ!と楽になります♪

詳しくはコチラをご覧ください。

~これから出逢う誰かの希望に~

金山 舞衣
〒731-0223
広島市安佐北区可部南5丁目15-13
Tel :080-2947-7424
Mail:mai.k@i-three.net

 

✨♡YouTube・インスタ・公式LINEやってます♡✨
  YouTube インスタ LINE
    フォローしてもらえるととっても嬉しいです♡

関連記事

  1. i.threeかねやままい
  2. 考えて わかることだけ 考える
  3. 安心して話せる場・情報ありますか?
  4. 今日で1年
  5. どうせ私なんて…を手放した方法

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

i.three *金山 舞衣





~「私」を生きることから全て始まる~

ずっと自分のことが嫌いでした。
生きづらさを抱えて生きてきました。

私は不登校気味な学生時代を経験し、
母となり子供たちの不登校を経験。

様々な問題に直面する中、
「私」を生きることで
見える景色が変わりました。

その経験から「私」を生きる人を増やしたいと活動しています。


最近の記事

  1. 子供のネガティブな感情の 受け止め方
  2. 押し付けないみとめる
  3. 不登園の対応
  4. 2021.09.14

    宝物の時間
  5. 私は頑張っているお母さんを 抱きしめたい!
PAGE TOP