Blog

不登校はなやみではあるけど 問題ではない

不登校は悩みではあるけど問題ではない

不登校は悩みではあるけど問題ではない

 

#291

 

 

 

 

ご覧いただきありがとうございます。

i.threeのかねやまです。

 

ちょっと思うことがあって今日は書きました。

最後までご覧いただけたらと思います。

 

言葉遊び、屁理屈と思われるかもしれませんが

不登校は悩みではありましたが、問題だとおもったことはありません。

今も不登校が問題とは思っていません。

だから不登校解決!という言葉には違和感があります。

 

悩みとは苦しみ思い煩っている状態のこと。

題とは解決策を探さなければならいこと。

 

確かに子供の不登校についてはどうしたらいいのかと悩みました。

解決策は何かないか?できることは何か考えました。

 

でも不登校が解決しなければならない問題というよりは

私にとっては子供が元気でいられないこと、

子供から笑顔がなくなったこと、

子供のことで仕事をするのが難しくなったこと

これらを解決することが問題でした。

 

不登校の解決って必要?とも思います。

理由を探して何になる?

はっきりいって我が家の場合は何にもならなかったです。

 

負担があるのなら、徹底的に減らす必要はあると思いますが

なにが原因かを探すことは必要なかったです。

それよりこれからどうするかを考える方がよっぽど価値があると思います。

 

親にできることが山ほどあります!とか

こんな働きかけをしましょう!と

発信している方もたくさんいらっしゃいますが

私自身の経験から言うとできることは少なかった

働きかけも、その時々で違うし

子供が違えば全部違う。

そう感じています。

 

きっかけとなったこともみんな違うだろうし

性格も違う、環境も違う。

その時によってこころの状態も違う。

 

それなのにこうです、とは言えないと思っています。

 

ざっくりした傾向はわかっても

学校に行けるようになるきっかけとなること

時期はみんな違うのでは?と思っています。

 

正解はない。

答えはない。

 

本人の中にしか答えはない。

 

乗り越えるのも本人。

親ではないんです。

 

だから、私は親にできることは少ない。

そう思っているし

そう発信しています。

 

発信していることも我が家の場合

であって

すべての人に当てはまると思っていません。

こうしたらいいよ!というよりは

何かの参考になれば…という思いでいつも発信しています。

 

 

人間は生身。

常に変化しています。

 

目には見えない、わからないけど

一瞬一瞬違うんです。

 

そして顔が違うようにみんな違うので

親子で試行錯誤しながら歩む道すべてが

不登校解決の道だと思います。

 

自信をもってください。

 

間違いも正解もない。

 

お子さんのことを一番よくみて

考えているお母さん、お父さんの感じることが

すべてだと思います。

 

 

明日も笑顔素敵な一日になりますように…♡

 

i.three

i.threeは、これから出逢う誰かの

悩みも苦しみも涙も一人で抱えこまない場所と

「私」を生きるきっかけを提供します。

 

お知らせ

公式LINE

 

blog更新など各種お知らせ、イベントの先行案内、各種お問い合わせに加えて

皆さんともっと繋がりたいとの想いから質問やテーマを募集しています。

お気軽にLINE頂けると嬉しいです♡

※公式LINEは1対1のトークルームですので、他の方が見ることはありません。ご安心くださいね♡

↓登録はコチラから↓
友だち追加 登録していただけると飛んで喜びます♡(笑)

※ 質問にはブログ、sns等で回答します。
(すべての質問にお答えするわけではありません)
質問の文章に手を加えさせていただく場合があります、お名前を出すことはありません。
また全ての質問に答えるわけではありません、ご了承ください。
個別に回答が欲しいという方はホッとLINEまたはこころの調律をご利用ください。
※相談は受け付けていません。

 

11月の予定

 

11 月の予定

 

~これから出逢う誰かの希望に~

金山 舞衣
〒731-0223
広島市安佐北区可部南5丁目15-13

YouTube インスタ LINE Twitter
フォローしてもらえるととっても嬉しいです♡

関連記事

  1. かきもとひさたかさんお話会かっきーの生きていく強さに参加しました
  2. 川手直美さん・金山舞衣
  3. 桜梅桃李
  4. 新年度、はじまる。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

i.three *金山 舞衣





~「私」を生きることから全て始まる~

ずっと自分のことが嫌いでした。
生きづらさを抱えて生きてきました。

私は不登校気味な学生時代を経験し、
母となり子供たちの不登校を経験。

様々な問題に直面する中、
「私」を生きることで
見える景色が変わりました。

その経験から「私」を生きる人を増やしたいと活動しています。


最近の記事

  1. お知らせ

    2021.12.1

    お知らせ
  2. 11月最後の日 来月、どんな1か月にしますか?

    2021.11.30

    11月最後の日
  3. マイナスな感情も認める 気持ちに蓋をしない。
  4. 不登校はなやみではあるけど 問題ではない
  5. 起立性調節障害
PAGE TOP