Blog

解放感!

解放感半端ない!

解放感半端ない!

#220

ご覧いただきありがとうございます。

i.threeのかねやまです。

 

インスタライブ覗きに来てくださった皆さん

ありがとうございました。

一人ライブ、なかなかなれません(;^ω^)

 

さぁ!始まりました!夏休み!とウキウキ!♪だったのですが…

が、しかし‥‥

今年は今までとちょっと違いました。

 

成長した子供たちはアラフォー母さんなんかかまっちゃいれません!(笑)

友達と遊ぶ!とかそっちの方が大切なようで…(´;ω;`)

↑泣くな!当たり前じゃ!(笑)

 

大きくなったなぁとしみじみするのでした~。

 

 

夏休みが来ると毎年ホッとします。

 

学校行くのかな?とか

大丈夫かな?

あ、学校に連絡しなきゃ!とか

そういったものがなくなるからです。

 

子供達が学校に行けるようになって、

だいぶ楽にはなりましたが、今も心のどこかでプレッシャーになっているようで

夏休みが来る=様々なことから解放される~!という気持ちになります。

 

不登校の時の解放感は本当にすごいものがありました。

 

プール開放は学校であるけど大人数、大迫力に感じる子供たちのために

おっきなプールを出して三人で良く泳ぎました。

 

そんな話も懐かしい…。

 

どんどん自分の世界を子供達は作っていっています。

 

子供はどんどん急速に自立していっています。

 

以前は宿題してる側で私も一緒に仕事を広げたり、

計画を一緒に立てたり

宿題の把握して、管理したり…

年々そんな必要がなくなり、今年はついに全くノータッチです。

 

声掛けを少しする程度。

 

子供も成長しましたが、私自身も手放せたというのも大きいです。

 

(宿題?そんな無理してせんでいいじゃん!なんて以前の私には考えられないこと!)

 

ホント、今年の夏休みは色んな意味でものすんっごい解放感です!

 

私も子供に負けずどんどん子離れしなくては‥‥!!!!

と思うのでした^^;

 

 

i.threeは、これから出逢う誰かの

悩みも涙も苦しみも一人で抱えこまない場所と

「私」を生きるきっかけを提供します。

i.three

 

 

お知らせ

公式LINE

お友達追加でPoints of youプチセッションプレゼント中です!

公式LINEプレゼント

詳しくはコチラをご覧ください^^→https://i-three.net/news/line/

blog更新など各種お知らせ、イベントの先行案内、各種お問い合わせに加えて

皆さんともっと繋がりたいとの想いから質問やテーマを募集しています。

お気軽にLINE頂けると嬉しいです♡

※公式LINEは1対1のトークルームですので、他の方が見ることはありません。ご安心くださいね♡

↓登録はコチラから↓
友だち追加 登録していただけると飛んで喜びます♡(笑)

※ 質問にはブログ、sns等で回答します。
(すべての質問にお答えするわけではありません)
質問の文章に手を加えさせていただく場合があります、お名前を出すことはありません。
また全ての質問に答えるわけではありません、ご了承ください。
個別に回答が欲しいという方はホッとLINEまたはこころの調律をご利用ください。
※相談は受け付けていません。

8月の予定  

8月18日(水)21:00-21:30
Instagram Live

Instagram Live やりたいと思ったことをやってみる!

生き方デザイナーの高田敬子ちゃんとの月一定例Live!

今月のテーマは

「やりたいと思ったことをやってみる!」です。

直前にライブ配信のお知らせを公式LINEでする予定です。
公式LINE登録はコチラから→https://lin.ee/RYWpKpi

 

 

~これから出逢う誰かの希望に~

金山 舞衣
〒731-0223
広島市安佐北区可部南5丁目15-13

YouTube インスタ LINE Twitter
フォローしてもらえるととっても嬉しいです♡

関連記事

  1. どうせ私なんて…を手放した方法
  2. 自己認知で【ねばならない】を手放す
  3. 川手直美さんのコンサルの日
  4. こころに栄養 与えてますか?
  5. 人間関係は選べる

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

i.three *金山 舞衣





~「私」を生きることから全て始まる~

ずっと自分のことが嫌いでした。
生きづらさを抱えて生きてきました。

私は不登校気味な学生時代を経験し、
母となり子供たちの不登校を経験。

様々な問題に直面する中、
「私」を生きることで
見える景色が変わりました。

その経験から「私」を生きる人を増やしたいと活動しています。


最近の記事

  1. 子供のネガティブな感情の 受け止め方
  2. 押し付けないみとめる
  3. 不登園の対応
  4. 2021.09.14

    宝物の時間
  5. 私は頑張っているお母さんを 抱きしめたい!
PAGE TOP