Blog

迷ったときは 未来の自分のために 決断する

未来の自分のために”今”決断する

未来の自分のために”今”決断する

 

#499

 

 

 

決断に迷ったとき

意識していることがあります。

 

それは

未来のために選択する

です。

 

私には

・髪の毛を伸したい
・ロングヘアでパーマかけたい

という思いがあります。

 

若い時、かけたパーマがかからなくて

以来自分はパーマがかからない

と思っていました。

 

今通っている美容院に出会って

パーマがかかる!とわかり

 

髪を伸ばして、

ロングでパーマをかける

という夢に向かって

頑張ってやっと2022年6月にかなったのですが

↓その時の写真がコチラ↓

ロング・パーマ

 

その後だんだんと髪の状態が悪くなり…

飽きたのもあって(オイw)

一回切ったのはよかったのですが

 

やっぱり伸ばしたい…

 

切らなきゃよかったとは思わないけど

やっぱり伸ばしてパーマかけたい!

 

 

一気に切るという選択は

したくなくて

ちょっとずつちょっとずつ

切って伸ばしてと整え中です。

 

一度だけ

思いきって切ったこともありました。

整えるだけのつもりが

傷みがひどくて

切った方がよいかもしれない…

となったとき

髪を思い切って切るか

少しだけ切ってすますか

すごく悩みました。

 

 

切れば傷みもスパッとなくなるし

髪を触るたびに

はぁ…

ってブルーにならなくて済む。

傷んだ所を切れば髪も元気に

伸びてくれる。

でも今目先の長さだけを考えれば

切りたくない。

切らずに済むなら切りたくない。

 

ちょっと先のことを含めて考えると

傷んだ所を少しだけ切ってごまかせば

一瞬は整うかもしれないけど

結局しばらくすると

傷んでいるところが気になりだして

髪を触るたびにブルーになるし

髪も伸びるのは遅くなる。

 

ロングヘアでパーマをかけたい

どちらの選択でも叶います。

 

長くかかっても今の髪の長さ以上に切りたくない
はやくロングヘアでパーマをかけたい

私の希望は?どっち?って考えた時

やっぱりはやくロングヘアでパーマをかけたい!

の気持ちの方が強くて

そのために

「今切る」

という決断をしました。

 

 

過去の積み重ねが今で

今の決断が未来へつながる

 

迷ったときは

未来の自分

なりたい自分を想像して考えると

選択しやすい!

未来の自分はこうありたい

そのために今どっちが必要?

という視点で考えてみると

さくっ!と決まるかも!?✨

 

迷った時、ぜひやってみてください♡

お知らせ

 

公式LINE

👇公式ラインお友達登録で
思考整理のワークプレゼント🎁

友だち追加

※TAPで登録できます♡

先行案内、blog更新など各種お知らせ、各種お問い合わせに加えて

質問や体験談を募集しています、お気軽にLINE頂けると嬉しいです♡

※公式LINEは1対1のトークルームですので、他の方が見ることはありません。ご安心くださいね♡

↓登録はコチラから↓
i.three公式Line
登録していただけると飛んで喜びます♡(笑)

※ 質問にはブログ、sns等で回答します。
(すべての質問にお答えするわけではありません)
質問の文章に手を加えさせていただく場合があります、お名前を出すことはありません。
また全ての質問に答えるわけではありません、ご了承ください。
個別に回答が欲しいという方はホッとLINEまたはこころの調律をご利用ください。

 

 

~これから出逢う誰かの希望に~

YouTube インスタ LINE 
フォローしてもらえるととっても嬉しいです♡

関連記事

  1. 1年の半分の日
  2. こころがザワザワする時は…
  3. 臭い物の蓋を 開けよう!
  4. 色の効果的な使い方
  5. 美ブロック向き合うきっかけ
  6. 「頑張る」を手放して「私」を生きる

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

i.three *金山 舞衣





~「私」を生きることから全て始まる~

ずっと自分のことが嫌いでした。
生きづらさを抱えて生きてきました。

私は不登校気味な学生時代を経験し、
母となり子供たちの不登校を経験。

様々な問題に直面する中、
「私」を生きることで
見える景色が変わりました。

その経験から「私」を生きる人を増やしたいと活動しています。


最近の記事

  1. 不登校ママの オンラインお茶会
  2. 1年の半分

    2024.07.3

    1年の半分
  3. ”恐れ” と向き合った結果
  4. 不登校、横のつながりが欲しかった
PAGE TOP