Blog

自分らしくってなに?

自分らしくってなに?

#35

 

ご覧いただきありがとうございます。

i.threeのかねやまです。

 

 

自分らしさってでしょうか?

みなさん自分らしさってどう考えていますか?

 

 

悩む女の子 

 

自分らしさって?

 

自分って?

 

どれどんなことを指すの?

 

私にそもそも自分ってあるの?

自分らしさってあるの?

 

以前の私は自分らしさについて考える場面に遭遇するたびに息苦しくなるほど悩んでいました。

 

昨年秋、自分で自分がわからなくてもうとっちらかりすぎて苦しくなっていた時に

高田敬子ちゃんとの出会いからTalentFocus🄬に出逢い

自分って何?どれ?どこにあるの?

っていう迷子の状態からだんだんと自分が見えるようになってきました。

それまでは自分っていうものを押し殺して押し殺して

ねばならないにとらわれていたのでほんっとに苦しかったです。

自分がどうしたいよりも

家族がどうしたいかを先に考えていました。

そうあるべきと思っていたから。

母親なんだから自己犠牲して当たり前って。

だから自分一人の時間を作ることがとんでもない!贅沢なことという意識だったので

常に心がカラッカラ!

これはエレメントが金の私にはほんとつらいんです。

一人の時間も必要なエレメントだから。

 

 

 

TalentFocus🄬を学び自分と他人は違うという事、

自分の強み、弱みがわかるようにもなってきました。

 

だんだんわかってきたものの

じゃぁ自分らしさって?となったときどれがそれにあたるんだろう?

ってまだもやもやしたものが残っていたとき

 

たまたまやっしゃん(ドリームライフ・コンシェルジュの井上康さん)のブログの話題が

自分らしさでした。

なぜ、私がホームページ制作サポートで夢を叶えるお手伝いがしたいのか?

目から鱗の考え方で、とってもわかりやすかったです。

 

あんだけ悩んでいたのに、なんだったの?ていうぐらいスピード解決♪(笑)

 

自分らしくって何?となっている方がいましたら是非読んでほしい記事です。

 

そうでない方もぜひ読んでみてください、新たな発見があるかもしれません^^

 

 

 

簡単にいうと常にどうありたいか?を考える。

常に○○でありたい

この○○が自分らしさだそうです。

詳しくはやっしゃんのブログをご覧ください^^こちらをクリック♪

 

 

ちなみに、私の○○は「冷静」でした。

 

子供達から見た私の○○は

息子は「無」

娘は「クール」

 

なるほど、よく見ているな~!と驚いたのを覚えています。

 

子供達自身の○○は

息子「完璧」

「かわいく」

とのことでした。

ほ~なるほど!

 

あの日の朝、子供達と素敵な気づき、発見を共有しとっても楽しい時間を過ごす事が出来ました。

 

 

今の私の○○は何かな?

と久しぶりに考えてみました。

 

今の私の○○は

♡笑顔で、自分軸で生き、人に希望を与えられる女性♡です。

 

以前と違って欲張って何個もワードが入ってますが(;^ω^)

根本的なところは実は変わっていません。

 

物・事・人に振り回されたくない。

感情の浮き沈みしたくない。

だから「冷静」を選びました。

振幅を小さく一本の線のように一定でありたかった。

だから笑うのすらも嫌だった。自分の笑った顔が嫌だったというのもありますが(;^ω^)

 

たまに考えてみると、自分を見つめ、自身の変化を感じられていいですね♡

 

 

あなたの○○は何ですか?

 

 

ピンクのトルコキキョウとアイスリーの文字

 

 

 

 

 

i.

threeは、これから出逢う誰かのために、

悩みも苦しみも涙も一人で抱え込まない場所を提供します。

 

 

~これから出逢う誰かの希望に~

金山 舞衣
〒731-0223
広島市安佐北区可部南5丁目15-13
Tel :080-2947-7424
Mail:mai.k@i-three.net

 

✨♡YouTube・インスタ・公式LINEやってます♡✨
  YouTube インスタ LINE
    フォローしてもらえるととっても嬉しいです♡

関連記事

  1. お母さんだって 人間なんです。
  2. こころの声、 聴けていますか?
  3. 小学校の旗振り当番「ありがとう」
  4. 潜在意識と繋がる
  5. LECT
  6. 切断した結婚指輪

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

i.three *金山 舞衣





~「私」を生きることから全て始まる~

ずっと自分のことが嫌いでした。
生きづらさを抱えて生きてきました。

私は不登校気味な学生時代を経験し、
母となり子供たちの不登校を経験。

様々な問題に直面する中、
「私」を生きることで
見える景色が変わりました。

その経験から「私」を生きる人を増やしたいと活動しています。


最近の記事

  1. 子供が不登校でも笑顔になれる!
  2. 幸せな時間を ありがとうございました!
  3. 余白のすゝめ

    2021.07.28

    余白のすゝめ
  4. 挑戦

    2021.07.27

    夏の挑戦
  5. 1年前の今日

    2021.07.26

    1年前の今日
PAGE TOP