Blog

いつも笑顔のママでいるために意識していること

いつも笑顔のママでいるために意識していること

いつも笑顔でいるために意識していること

 

#368

\自分をまるごと愛し「私」を人生の主役に👠/

元不登校の子を持つHSP元引きこもり主婦です。

16年ぶりに美容院に行けるようになりました♪

子1
4年の不登校を経て全日制高校進学

子2
不登園→不登校を経て中学生活満喫中

 

一歩踏み出したいあなたにとことん寄り添います。

 

❁.。.:*:.。.✽.。.:*:.。.❁.。.:*:.。.✽.。.:*:.。.

 

私はできれば

つも笑顔のママでいたい。

と思っています。

 

あなたはどうですか?

 

 

 

ご自身のお母さんを思い浮かべてみて下さい。

 

大好きな大好きなお母さんが

我慢して耐えて

辛そうにしている方がいいですか?

 

それとも、

笑顔でニコニコ楽しそうに

してる方がいいですか?

 

どっちがいいですか?

 

 

 

 

そして‥‥

あなたはどっちですか?

 

 

 

耐えて苦しんでいるお母さんがいい!

そんなお母さんになりたい!

と答えた人はいないですよね~(笑)

 

きっと

いつも笑顔で楽しそうにしている

お母さんが見たいと思われたでしょう。

 

そして、ご自身もそうありたい

と思われたのではないでしょうか?

 

 

 

私は、小さいころ

母が我慢している姿を見て育ちました。

 

子供のために…子供のために…

あなたたちのため…あなたたちのため…

 

ありがたいけど

本当にしんどかった。

 

お母さんのしんどそうな姿を見て

うれしい人って…

いないと思います。

 

我慢して、我慢して、苦しんで、耐えて

それも自分のためでなくあなたたちの為(子供)

 

その姿は子供の私からすると

自分のせいで苦しんでる

私が苦しめている

という風に見えて

責められている気分でしたし

自分のせいなんだと

自分を責めたこともあります。

 

でも、そうやって

あなたたちのために

としてくれていた多くのことは

そこまでして

母が苦しんでまで

笑顔を失ってまで

泣いてまでしてほしいことでは

ありませんでした。

 

それよりも母に

笑顔でいてほしい

子供のためじゃない

自分のために時間とお金を使ってほしいと

ずっとずっと思ってました。

 

 

 

子育てでもよく

「自分を大事にする」

ということを言われますが

 

「子供よりも自分を大事にしていいんよ」

 

そういわれても

「子供を大事にすることこそ私の生きる道!」

と思い込んでいたので

なかなかすっと理解できなかったのですが

 

 

あるとき子供の頃の気持ちを思い出し

はっ!!!෴

となった瞬間がありました。

 

 

私は母に苦しんでまで

しんどい思いしてまで

何かしてほしかったことってないな。

それより笑顔でいてほしいとおもってたな。

 

って思い出したんです。

 

そしてわが子もきっとそう思ってるだろうなって。

 

もう自己犠牲するのはやめよう!

って、すとーんと腑に落ちて

 

あ、やめよう!

これやってても

誰も笑顔になれんわ…

 

とすぐ決めました。

 

そこに気づくまで

時間はかかっちゃいましたが(;^ω^)

 

それ以来

あくまでも

「私がしたいからする」

というのを大事にしています。

 

どうしても

嫌でも

やらないといけないことって

やっぱりあるので

(病院に連れていくとか)

そこはそうなんですけど

 

例えば

しんどい思いしてまでこれってやること?

 

・手作りのご飯を毎日作らないといけない

(たまには手抜きしても、レンチンでも外食でもいいよね)

・部屋をきれいにしておかないといけない

(死なない程度にきれいだったらいいよね)

・子供のやりたいことは全部かなえてあげなきゃ

(自分を殺してまでしなくていい、やりたいなら大人になって自分でやったらいい)

・家事はひとりでしないと…

(家族でやったらいいじゃん)

 

 

あ、これ全部過去の私が思ってひぃひぃ言いながら

やっていたことなんですけどね(笑)

 

これらのことって

()にも書いたように

絶対にそうじゃないことではないですよね。

 

こういうのはやめよう!

って決めました。

 

そしたらすごく楽になって

イライラしたり怒ったりすることが

かなり減りました。

 

自己犠牲して子育てしているママ

とても多く感じます。

 

あなたが大切なお子さん、家族は

あなたが良かれと思って自己犠牲していることで

笑顔を失っているかもしれません。

自分を責めているかもしれません。

 

自己犠牲しなくても

あなたはそのままでとってもすてきなあなたです。

 

お子さんにとって世界一の素敵なままです。

 

自己犠牲、なかなかやめるのは難しけど

その時この問いを思い出してほしいです。

 

あなたは

大好きな大好きなお母さんが

我慢して耐えて

辛そうにしている方がいいですか?

 

それとも、

笑顔でニコニコ楽しそうに

してる方がいいですか?

 

 

では、また…♡

 

i.three

 

 

 

 

i.threeは、これから出逢う誰かの

悩みも苦しみも涙も一人で抱えこまない場所と

「私」を生きるきっかけを提供します。

 

 

先行案内、blog更新など各種お知らせ、各種お問い合わせに加えて

質問や体験談を募集しています、お気軽にLINE頂けると嬉しいです♡

※公式LINEは1対1のトークルームですので、他の方が見ることはありません。ご安心くださいね♡

↓登録はコチラから↓
i.three公式Line 登録していただけると飛んで喜びます♡(笑)

※ 質問にはブログ、sns等で回答します。
(すべての質問にお答えするわけではありません)
質問の文章に手を加えさせていただく場合があります、お名前を出すことはありません。
また全ての質問に答えるわけではありません、ご了承ください。
個別に回答が欲しいという方はホッとLINEまたはこころの調律をご利用ください。

 

~これから出逢う誰かの希望に~

YouTube インスタ LINE Twitter
フォローしてもらえるととっても嬉しいです♡

関連記事

  1. こころの声、 聴けていますか?
  2. 我が家の読書事情
  3. 我が家の 七夕ゴリラ伝説 ~皆さんの願いが叶いますように~
  4. 事件です・・・
  5. あなたも子供もラクになる話し方

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

i.three *金山 舞衣





~「私」を生きることから全て始まる~

ずっと自分のことが嫌いでした。
生きづらさを抱えて生きてきました。

私は不登校気味な学生時代を経験し、
母となり子供たちの不登校を経験。

様々な問題に直面する中、
「私」を生きることで
見える景色が変わりました。

その経験から「私」を生きる人を増やしたいと活動しています。


最近の記事

  1. 娘と感覚過敏

    2022.09.16

    娘と感覚過敏
  2. いつも笑顔のママでいるために意識していること
  3. こころとあたまを整理する
  4. やらないよりもやってみるを選ぶ
  5. 時間がない!卒業
PAGE TOP