Blog

子供の事が わかるようになったワケ

子供の事がわかるようになったワケ

子供の事がわかるようになったワケ

 

#330

 

ご覧いただきありがとうございます。

子供たちの不登校をきっかけに

自分ととことん向き合い生き方を整えたら

自分の事が大嫌い→今の自分が最高に好き❤

となり引きこもり専業主婦を卒業→起業しました!

寄り添いコーチ*舞衣です♡

 

 

.。+゜♪.。+゜♪.。+゜♪.。+゜♪.。+゜♪.。+゜♪.。+゜♪.。+゜♪.。+゜♪

  4/1 ~  対面サービスを再開しました。

.。+゜♪.。+゜♪.。+゜♪.。+゜♪.。+゜♪.。+゜♪.。+゜♪.。+゜♪.。+゜♪

 

「子供の事がわかりません。」

とよく言われます。

 

私自身なんで?なんでなん?

 

思うこといっぱいありした。

今ももちろんあります。

 

 

「子供の事がわからない」

という悩みから

大きく解放されるきっかえけとなったのは

Talentfocus®です。

 

 

Talentfocus®とは゜♪.。+゜♪.。+゜♪.。+゜♪.。+゜♪.。+゜♪

中国五行と帝王学と開発者のメゾットを掛け合わせ

誕生した日本生まれの才能特定開発プログラムです。

オンラインで質問に答えるだけで

あなたの生まれ持った才能を特定することができます♪

.。+゜♪.。+゜♪.。+゜♪.。+゜♪.。+゜♪.。+゜♪.。+゜♪.。+゜♪.。+゜

 

 

 

子供たちの事がわかりたいと思っていても

自分とは全然違う感覚を持っている二人の事が

なんで?って強く思う部分がありました。

 

例えば息子で言うと…

息子の才能は

「みんなと一緒に」ということを大切にします。

 

例えば

「みんながやっているから」

「みんなが持っているから」

「みんなが行くっていうから」

など

多数派に入っていたい

そうすることが安心します。

 

 

私や娘や主人は人とそういうことにあまり影響されません。

一人も好きだし、どちらかというと要不要でかんがえるタイプです。

 

 

低緊張なので病院から体幹を鍛えるため体操教室に通うように言われ

体操教室に通わせていましたが

一緒に習っていたこが引っ越しをしたり

進学などでやめていき

最後一人になりました。

 

その当時一人ということをすごく嫌がって

息子はよく泣いていました。

 

 

私はみんなとやるということは重要ではなかったし

むしろ一人が好きなタイプ。

一対一でのレッスンは聞きたいことが聞ける

しっかり教えてもらえるじゃん♪

と考えていて息子の気持ちが全く理解できませんでした。

 

病院から言われているんだから

必要なんだからやるしかないよねっていう考えでした。

 

今思えばとってもかわいそうなことをしたなと思います。

あのときTalentfocus®を知っていたら

間違いなくやめさせていました。

 

だからTalentfocus®を学んだ今は

「みんなはどんな感じなん?」

「みんなはどうするっていっとるん?」

と聞いて

「みんなそうするんなら、そうした方がいいんじゃないん?」

と話したりします。

 

 

娘でいうと

は「本物」「達成感」にこだわるタイプです。

簡単なものからということはしませんし

やるからには妥協をしません。

 

私もなかなこだわりはある方ですが娘程ではありません。

 

例えば工作が好きな彼女は

作りたいものを選ぶ際

ある程度達成感があるもので本物に近いもの

を選びます。

 

そしてそれはどうしたら作れるのか?

を徹底的に研究します。

 

同じものを作るのにもいろんな作り方

材料があります。

 

どの手順でやるのが本物に近いのか?

クオリティ高くするにはどの材料がベストか?

 

ネットで調べたりYouTubeで調べて研究をします。

 

そしてよさそうだなというものが見つかると

やってみる。

それが娘のイメージと違いがあると今度は

 

なぜそうなったのか?

何がいけなかったのか?

どうしたらいいのか?

 

考え次の案を練り再挑戦します。

達成できるまで必ずやります。

 

私はここまでのこだわりはないですし

ある程度であきらめるタイプです。

 

 

だから、つい

「そこまでせんでもいんじゃない?」

「もう少し簡単なのからやってみて

技術みがいてからでいいんじゃない?」

と言ってしまったりしてしまうので、

 

 

似たタイプの主人にお任せしています。

 

すると二人で

「あそこがこうだったな~」

「あの材料がこうだな~」

等話しては

ベストが見つかるまでお店を回って材料を探したりしています。

 

 

これもTalentfocus®を学んだからできることです。

 

Talentfocus®を学んで自分を知り、生きやすくなったのはもちろん

まわりのことも理解できるようになったから

なんでいやなん?ではなく○○だから嫌なんかな?

といきなり押し付けるのではなく相手の考えを想像するようになりました。

 

ついつい

「自分がこうだから相手もこうだろう」

って思っていました。

 

お互いに違うからわからないのが当たり前です。

分かり合う努力って必要です。

 

お子さんの事がわからないのは

お子さんと向き合っていないのではなくて

自分の事がわからない…。

という場合もあるかなと思います。

 

または、子供さんをどう見たらいいのかわからない…

という場合もあるかと思います。

 

まずはお母さんが自分の事を知ること

そして見方をインストールすること

ではないかなと思います。

 

世の中にはほかにも様々なツールがあります。

Talentfocus®に限らず色々と検討してみるといいと思います♪

 

 

私の方ではTalentfocus®をお伝えすることができます。

オンラインも対応しております、お気軽にお問い合わせください。

※数に限りがありますが、オンラインテスト(才能特定テスト)を

お安く受けるプランもあります。

お問い合わせは公式Lineへ【才能】とメッセージを送ってください♡

公式Line→友だち追加 

↓↓↓Talentfocus®について詳細はこちらをご覧ください↓↓↓

Talent Focus®

 

i.three

 

 

 

 

 

i.threeは、これから出逢う誰かの

悩みも苦しみも涙も一人で抱えこまない場所と

「私」を生きるきっかけを提供します。

 

 

先行案内、blog更新など各種お知らせ、各種お問い合わせに加えて

質問や体験談を募集しています、お気軽にLINE頂けると嬉しいです♡

※公式LINEは1対1のトークルームですので、他の方が見ることはありません。ご安心くださいね♡

↓登録はコチラから↓
友だち追加 登録していただけると飛んで喜びます♡(笑)

※ 質問にはブログ、sns等で回答します。
(すべての質問にお答えするわけではありません)
質問の文章に手を加えさせていただく場合があります、お名前を出すことはありません。
また全ての質問に答えるわけではありません、ご了承ください。
個別に回答が欲しいという方はホッとLINEまたはこころの調律をご利用ください。

 

~これから出逢う誰かの希望に~

YouTube インスタ LINE Twitter
フォローしてもらえるととっても嬉しいです♡

関連記事

  1. 今すぐ見つかる♪ あなたの強みの見つけ方

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

i.three *金山 舞衣





~「私」を生きることから全て始まる~

ずっと自分のことが嫌いでした。
生きづらさを抱えて生きてきました。

私は不登校気味な学生時代を経験し、
母となり子供たちの不登校を経験。

様々な問題に直面する中、
「私」を生きることで
見える景色が変わりました。

その経験から「私」を生きる人を増やしたいと活動しています。


最近の記事

  1. 今すぐ見つかる♪ あなたの強みの見つけ方
  2. 【こころの調律】文字でも話せるように
  3. 【質問】どうやって自分の傷を癒せばいい?
  4. 主人からのプレゼント
  5. 自分史上最高のGWになったワケ
PAGE TOP