Blog

TalentFocus🄬オンライン交流会

#25

ご覧いただきありがとうございます。

i.threeのかねやまです。

昨夜はTalentFocus🄬のZoom交流会に参加しました。

TalentFocus🄬とは才能開発プログラム。
自分の才能を理解し、他者の才能を理解し、みんな違ってみんないい!
そんな関係が築けるプログラムです。

 

昨日は同期の井上康さんことやっしゃんの発表がありました。

画面共有してスライドを使っての発表、やっしゃんすごーー!と思っていたら

その中で私と一緒に講師の資格を取ったときの写真がでてきて

TalentFocus🄬やっしゃんと

2020.3.22

感激(´;ω;`)ウゥゥ

すっごくうれしかったです( ノД`)

 

やっしゃんのすごいところは瞬発力と行動力。

動きが早い!!

行動は大胆!!

私は動きは遅い方で、行動範囲も狭い。それも金の才能の一つですが・・(;’∀’)

だからほんとやっしゃんすごいな!といつも思っています✨

 

ほんとに同期?っていうぐらい、どんどんどんどん前進されているので

遠い人のように感じます(笑)

そのぐらい輝いていて素敵な人です✨

やっしゃんのHPはコチラ

 

昨日はグループに分かれて

自分の才能を活かせているか?

他の人への対応に活かせているか?

チームとして活用できているか?

についての話をする時間がありました。

 

私、そこで答えられなかったんです。

どういう意味だろう?

どういうことを答えたらいいんだろう?

どうしよう!どうしたらいい?って頭の中HOWがぐるぐる~

金の私はHOWで考えることがとても多いのです。

 

知っている方たちと一緒だったので素直に

「どう答えたらいいか、どういうことを聞かれているのかわかりません」

と言いました。

金らしいねって言ってくれて、ホッとしました。

 

このように、TalentFocus🄬の右向け右!にはめようとか、

はまらない人をだめとかそういうのではなく

あなたはそうなんだね

と自分と違ってもその違いを肯定する考え方がとっても好きです。

 

TalentFocus🄬に出逢うまでは

自分のダメなところにばかりフォーカスしていました。

そのダメな部分をどうにかしなくては!と焦ってばっかり。

才能をつぶしていたり、才能にないことを頑張ろうと無理をしているから

ストレスが溜まる一方。

セミナーで

強みを研ぎ澄まし、弱みを克服しない

という言葉を聞いて衝撃が走ったのを今でも覚えています。

克服しないって・・・結構な衝撃がありませんか?

 

自分を知ることによって自己肯定感が上がり

他人を理解できるようになり

関係がスムーズになる

自分を変えることなく

人を変えることもなく

ありのままで

最短の時間で

最小のストレスで

最大の力を互いに発揮できる

 

TalentFocus🄬は最高のツールですヾ(≧▽≦)ノ

 

 

交流会後サザエをいただきました^^

主人の手料理

サザエのお刺身と肝のポン酢和え

頂いたサザエを主人がお刺身と肝をポン酢和えにしてくれていました。

娘はサザエが苦手なので息子と3人でおいしくいただきました^^

幸せ♡感謝♡

ピンクのトルコキキョウとアイスリーの文字

 

 

 

 

 

i.threeは、これから出逢う誰かのために、

悩みも苦しみも涙も一人で抱え込まない場所を提供します。

 

 

~これから出逢う誰かの希望に~

金山 舞衣
〒731-0223
広島市安佐北区可部南5丁目15-13
Tel :080-2947-7424
Mail:mai.k@i-three.net

✨♡YouTube・インスタ・公式LINEやってます♡✨
  YouTube インスタ LINE
    フォローしてもらえるととっても嬉しいです♡

関連記事

  1. 息子のメガネは定額ニナル
  2. 息子と進路について語る
  3. Twitterお勧めです!
  4. 子供達のお誕生日
  5. マイナスな感情も認める 気持ちに蓋をしない。
  6. 「幸せは伝染する」 だからお母さんファースト

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

i.three *金山 舞衣





~「私」を生きることから全て始まる~

ずっと自分のことが嫌いでした。
生きづらさを抱えて生きてきました。

私は不登校気味な学生時代を経験し、
母となり子供たちの不登校を経験。

様々な問題に直面する中、
「私」を生きることで
見える景色が変わりました。

その経験から「私」を生きる人を増やしたいと活動しています。


最近の記事

  1. お知らせ
  2. 11月最後の日 来月、どんな1か月にしますか?
  3. マイナスな感情も認める 気持ちに蓋をしない。
  4. 不登校はなやみではあるけど 問題ではない
  5. 起立性調節障害
PAGE TOP