Blog

私が【相談】という言葉を 使わないワケ

私が相談という言葉を使わないワケ

私が相談という言葉を使わないワケ

 

#314

ご覧いただきありがとうございます。

i.threeのかねやまです。

 

一般的に私のしているお仕事は「お悩み相談」という言葉が当てはまるかと思います。

でも私は相談という言葉は使いません。

サービスを作るときこだわったことの一つです。

 

なぜかというと

相談って怖いイメージがあるから。

過去相談して怖い思いをしたからです。

 

子供の行渋り、不登校、書字の事…

どうしたらいいか、

藁をもすがる思いでいろいろな人・機関に相談に行きました。

そこで言われた言葉が

 

「お母さん、もっとこうしてあげてください。」

「お母さんが○○だからお子さんが●●なんですよ」

「ご家庭に問題があるんではないですか?」

「お母さんが不安だから子供も不安になる」

 

確かにそうなのかもしれない

(いや、半分は違うと今でも思っていますが)

 

でも心が壊れそうで、自分がどうにかなりそうな精神状況で

苦しいよ~つらいよ~もうしんどいよ~頑張れない…

そんな思いでいっぱいで

藁をもすがる思いで相談してこんな風に言われて…

ポジティブに受け止めることはできませんでした。

 

私がだめだからこうなったんだ

全部私のせいだ

ごめんなさい

ごめんなさい

 

そんな気持ちでいっぱいになって

さらに苦しくなりました。

 

私自身を全否定された気持ちになったんです。

(書きながら思い出して涙出てくる…ほんとつらかったです)

 

その時の私は

答え、アドバイスが知りたかったんじゃなかったんです。

 

くるしい~!誰か、助けて!倒れそうだよ…しんどいよ

の私を受け止めて支えてほしかったんです。

 

もう一歩も動けないぐらい心がすり減っていたから

評価とか、アドバイスとかそんなことじゃなくて

 

しんどいね、大変だったね、つらかったね

 

そこをまず受け止めてほしかったんです。

 

この経験から私は【相談】という言葉が怖くなりました。

否定される!怒られる!攻撃される!せめられる!と感じるから。

もうアレルギーな勢いで無理です(‘-‘; )

 

だから私は相談という言葉ではなくて質問という言葉を使っています。

 

今でも思い出すと泣けてくるんですけど

(今もぐずぐず泣きながら書いてす)

 

この経験から私は

よくここまで頑張ってきたね

もう一人で抱え込まなくていいよ

ここからは一人じゃないよ!

一緒に考えていこうね

という思いを大切にお話を聞かさせていただいています。

 

そういうワケで【相談】という言葉は使っていませんが!

お悩みに関して公式Lineでメッセージ受け付けていますので

お気軽にメッセージ送ってくださいね♡

※プライバシーは守ります、ご安心ください。
個別回答ではなくSNS・ブログを通してお返事いたします。
個別をご希望の方はホッとLINEもしくはこころの調律をお申し込みくださいね♡

⿻*⌖.:˚◌˳˚⌖ ⿻*⌖.:˚◌˳˚⌖ ⿻*⌖.:˚◌˳˚⌖ ⿻*⌖.:˚◌˳˚⌖

以前にもこのことについて書いてます。

また別の角度からのお話になってます。

よかったらご覧ください。

私のこだわり『相談は受けません』

 

i.three

 

i.threeは、これから出逢う誰かの

悩みも苦しみも涙も一人で抱えこまない場所と

「私」を生きるきっかけを提供します。

 

公式LINE

先行案内、blog更新など各種お知らせ、各種お問い合わせに加えて

質問や体験談を受け付けています。

お気軽にLINE頂けると嬉しいです♡

※公式LINEは1対1のトークルームですので、他の方が見ることはありません。ご安心くださいね♡

↓登録はコチラから↓
友だち追加 登録していただけると飛んで喜びます♡(笑)

※ 質問にはブログ、sns等で回答します。
(すべての質問にお答えするわけではありません)
質問の文章に手を加えさせていただく場合があります、お名前を出すことはありません。
また全ての質問に答えるわけではありません、ご了承ください。
個別に回答が欲しいという方はホッとLINEまたはこころの調律をご利用ください。

 

~これから出逢う誰かの希望に~

金山 舞衣
〒731-0223
広島市安佐北区可部南5丁目15-13

YouTube インスタ LINE Twitter
フォローしてもらえるととっても嬉しいです♡

関連記事

  1. 自己肯定感UP
  2. イライラする自分に罪悪感を感じない方法
  3. 人間関係は選べる
  4. 本気で変わりたいあなたへ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

i.three *金山 舞衣





~「私」を生きることから全て始まる~

ずっと自分のことが嫌いでした。
生きづらさを抱えて生きてきました。

私は不登校気味な学生時代を経験し、
母となり子供たちの不登校を経験。

様々な問題に直面する中、
「私」を生きることで
見える景色が変わりました。

その経験から「私」を生きる人を増やしたいと活動しています。


最近の記事

  1. 娘と感覚過敏

    2022.09.16

    娘と感覚過敏
  2. いつも笑顔のママでいるために意識していること
  3. こころとあたまを整理する
  4. やらないよりもやってみるを選ぶ
  5. 時間がない!卒業
PAGE TOP