Blog

【不登校相談】私が最初に相談した場所

【不登校相談】私が最初に相談した場所

【不登校相談】私が最初に相談した場所

 

#371

ご覧いただきありがとうございます

\自分をまるごと愛し「私」を人生の主役に👠/

・こころと思考と時間が整う手帳術
・セッション後行動100%変わる人続出コーチング

元不登校の子を持つHSP元引きこもり主婦。
一歩踏み出したいあなたにとことん寄り添います♡

寄り添いコーチ 舞衣です♡

👇お友達登録で思考整理のワークプレゼント🎁

友だち追加 

⿻*⌖.:˚◌˳˚⌖ ⿻*⌖.:˚◌˳˚⌖ ⿻*⌖.:˚◌˳˚⌖ ⿻*⌖.:˚◌˳˚⌖

今日は子供たちの不登校の話です。

必要な方にどうか届きますように‥‥。

 

 

 

私が子供たちの不登校に直面した際

【どこに相談したらいい?】

ということにまず悩みました。

 

 

学校に相談するもの

 

と思っていましたが

学校もどうしたらいいか

情報も案もない状態。

 

当時はまだ不登校が少なかった

というのもあるかもしれません。

 

 

毎日ネットで検索しては

 

不登校は家庭に問題があるとか

お母さんに問題があるとか

無理やり行かせなさいとか

 

そういうものを見ては

落ち込んでいました。

 

 

やっとで各区に「ふれあい教室」

という場所があるということを知り

問い合わせをしてみましたが

そこは来ている子の年齢層が高く

息子さんにとっては周りと年齢差があり

逆につらくなるかもしれません。

思うような場所ではないかもしれません…

とのこと。

(当時息子は小5)

 

そしてその時初めて

各学校にもふれあい教室(別室)

というものがある

と知りました。

 

そのころ担任の先生も色々と

動いてくださっていたようで

そのことを伝えに連絡すると担任の先生から

 

ふれあい教室というのが学校にあること

今は利用する子がおらず開室していないが

担当の先生はいて、すぐ開室できる。

 

という話がありました。

 

実はその前の年も数か月

学校、教室に行けなくなった時期がありましたが

その時もどこか別に教室はないですか?

と聞いた時学校からは

「別室はない」

との回答で

保健室登校をしていました。

 

期間が長く、そろそろ保健室は…

本来の目的と違うので…

ということになりましたが

その時もふれあい教室の話は出ませんでした。

 

それぐらい先生方も

わかってなかったのかなと思います。

 

当時そういう子が0だったようなので…

知られてなかったのだと思います。

 

ふれあいの先生には本当に

息子も娘もお世話になりました。

娘の卒業の際には

本当に最後なんだ‥‥

と思うと先生の顔見て涙があふれて‥

 

ふれあい教室があったから乗り越えられたこと

先生方がいたから乗り越えられたこと

たくさんたくさんあります。

 

 

私のように不登校の相談先は学校しかない

と思っている保護者の方は多くいらっしゃるようです。

 

実際に広報誌にもアンケートでのっていて

相談先のほとんどが学校・担任で占めていました。

相談先が知られていないという点が理由としてあげられていました。

 

選択肢がこれしかない!という中で選ぶのか

多く知っている中で選ぶのか

全然違ってくると思います。

 

年々【不登校】が

特別なワードではなくなっていて

それだけ増えているんだ…

と感じてはいました。

 

 

コロナ休校がきっかけで

不登校になった子も

たくさんいるようですね。

 

 

不登校は今、本当に身近になっています。

いつ、何がどうなって

不登校になるかわかりません。

 

 

今元気に行っている子が

不登校にならないとは限りません。

 

不登校の相談先、知ってますか?

 

現在悩んでいるあなたは相談先、ありますか?

相談できてますか?

 

 

広島市の場合になってしましますが

以前ブログにまとめました。

 

県・市によって

しくみ、名称など違いはあると思いますが

よかったら参考にしてみてください。

 

 

また、i.threeでは一人で孤独に悩むママの
少しでも力になれたら…と

LINEや対面、オンラインでお話を聞くサービスを
させていただいています。

・どこにも相談できない…
・相談先に問い合わせをする元気がない
・経験者の話がききたい!

という場合はお問い合わせいただけたらと思います。

ありのままのあなたを受け止め全力で寄り添います。

私自身しんどい思いをした経験があるので
否定・アドバイスは一切しません。

ご安心くださいね。

だからと言ってただ聞くというわけではなく
私はどうしたのか?私だったらどうするか?
というお話も必要な方にはさせてもらっています。

お話を許可なく第三者に話すこともありません。
その点もご安心くださいね。

↓詳しくはこちらをご覧ください↓
 サービス一覧
 ※ホッとLINE・こころの調律です。

【不登校】相談できる機関のご紹介~広島の場合~

i.three

 

 

 

 

i.threeは、これから出逢う誰かの

悩みも苦しみも涙も一人で抱えこまない場所と

「私」を生きるきっかけを提供します。

 

 

先行案内、blog更新など各種お知らせ、各種お問い合わせに加えて

質問や体験談を募集しています、お気軽にLINE頂けると嬉しいです♡

※公式LINEは1対1のトークルームですので、他の方が見ることはありません。ご安心くださいね♡

↓登録はコチラから↓
友だち追加 登録していただけると飛んで喜びます♡(笑)

※ 質問にはブログ、sns等で回答します。
(すべての質問にお答えするわけではありません)
質問の文章に手を加えさせていただく場合があります、お名前を出すことはありません。
また全ての質問に答えるわけではありません、ご了承ください。
個別に回答が欲しいという方はホッとLINEまたはこころの調律をご利用ください。

 

~これから出逢う誰かの希望に~

YouTube インスタ LINE Twitter
フォローしてもらえるととっても嬉しいです♡

関連記事

  1. 第三の居場所の 見つけ方・繋げ方
  2. お母さんの居場所
  3. 娘の話。
  4. 6月
  5. 誰の何のため?
  6. 「見守る」ができるようになったのは・・・

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

i.three *金山 舞衣





~「私」を生きることから全て始まる~

ずっと自分のことが嫌いでした。
生きづらさを抱えて生きてきました。

私は不登校気味な学生時代を経験し、
母となり子供たちの不登校を経験。

様々な問題に直面する中、
「私」を生きることで
見える景色が変わりました。

その経験から「私」を生きる人を増やしたいと活動しています。


最近の記事

  1. やり残した…で終わらないために 年内の目標 を立てる
  2. 38歳になりました。
  3. 自分の中の 封印していたブロック に気付きました。
  4. コーチングセッション プチ体験live
  5. 2023年を迎える準備   始めました♪  
PAGE TOP