Blog

【不登校】 相談できる機関のご紹介 ー広島の場合ー

【不登校】相談できる機関のご紹介~広島の場合~

【不登校】相談できる機関のご紹介~広島の場合~

 

#324

 

ご覧いただきありがとうございます。

子供たちの不登校をきっかけに

自分ととことん向き合い生き方を整えたら

自分の事が大嫌い→今の自分が最高に好き❤

となり引きこもり専業主婦を卒業→起業しました!

寄り添いコーチ*舞衣です♡

 

 

 

 

広島市の不登校について書かれた記事を見ました。

そこには

不登校の小学生、中学生ともに5年連続増加

との文字が…。

 

 

息子がいけなくなりはじめた頃(約8年前かな)って

まだ不登校って珍しくて

今のようにネットで検索しても

ほしい情報、知りたいことになかなかたどり着けませんでした。

 

最近は学校にもうちの子以外にも不登校の子がいたり

人と話す中でも不登校というワードが出てくることもあったり

今は検索すると様々な情報を簡単にGetすることができます。

 

やっぱり増えているんだな~って。

 

 

 

更に記事には

保護者の相談先

について書かれていました。

 

そこではアンケートの結果が掲載されていたのですが

相談先で断トツだったのが

学校・担任の先生

 

そのほかあげられていたのが

 

●ふれあい教室(適応指導教室)

●青少年総合相談センター

●病院

●スクールカウンセラー

●民間団体

●児童相談所

●精神福祉保健センター

●各区の保健センター

 

でした。

 

私自身も子供たちの不登校に直面した際

まず学校に相談しました。

 

学校しかないと思っていましたが

学校もどうしたらいいか情報も案もない状態。

(当時はまだ不登校が少なかったのもあるかもしれません)

 

【どこに相談したらいい?】

ということに悩みました。

 

 

 

あなたは不登校の相談先、知ってますか?

相談先、ありますか?

相談できてますか?

一人で抱え込んでいませんか?

 

今日は広島ではありますが行政の相談窓口を紹介します。

 

ふれあい教室

登校したくても登校できない状態にある児童生徒の社会的自立や学校復帰を図ることを目的として、市内4カ所に設置しています。

  • 「ふれあい教室・中」:
    中区国泰寺町1丁目4番15号 市役所北庁舎別館(電話 242-0800)
  • 「ふれあい教室・北」:
    安佐北区可部3丁目19番22号 安佐北区総合福祉センター内(電話 814-9888)
  • 「ふれあい教室・西」:
    佐伯区海老園2丁目5番28号 佐伯区役所内(電話 922-0090)
  • 「ふれあい教室・東」:
    東区光町2丁目15番55号 こども療育センター愛育園内
    入室に関するお問合せ:生徒指導課(電話 504-2786)

〔対象者〕

  • 「ふれあい教室・中・北・西」:広島市内在住の不登校児童生徒
  • 「ふれあい教室・東」:愛育園の通所部、児童相談所、こども療育センター外来で相談・治療を受けている児童生徒

〔問い合わせ先〕教育委員会学校教育部生徒指導課
広島市中区国泰寺町1丁目4番21号(電話 504-2786)

青少年総合相談センター

就学前から思春期、青年期までの心理や行動の問題、発達の課題など、あらゆる相談に専門の相談員が、いっしょに考えます。

〔問い合わせ先〕教育委員会青少年育成部育成課
広島市中区国泰寺町1丁目4番15号(電話 242-2117)

精神保健福祉センター

不登校やひきこもりなどの思春期の心の悩みの相談を受けています。(おおむね16歳以上)

〔問い合わせ先〕精神保健福祉センター
広島市中区富士見町11番27号(電話 245-7731)

各区保健センター

ひきこもりの心の病に関するさまざまな相談に、精神科医や精神保健福祉相談員が応じています。

〔問い合わせ先〕
各区厚生部地域支えあい課

中区厚生部地域支えあい課(電話 504-2109)

東区厚生部地域支えあい課(電話 568-7735)

南区厚生部地域支えあい課(電話 250-4133)

西区厚生部地域支えあい課(電話 294-6384)

安佐南区厚生部地域支えあい課(電話 831-4944)

安佐北区厚生部保地域支えあい課(電話 819-0616)

安芸区厚生部地域支えあい課(電話 821-2820)

佐伯区厚生部地域支えあい課(電話 943-9733)

※広島市HPより引用

 

その他に広島県では「心のふれあい相談室」というところもあります。

HP→http://www.hiroshima-c.ed.jp/kokoro-no-fureai.html

 

教育委員会のHPでは不登校支援に関する情報が載っています。

オンラインでつながれる学び、通信高校説明会、体験学習のお知らせなど

様々な情報がのっています。

HP→https://www.pref.hiroshima.lg.jp/site/kyouiku17/

 

 

ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

 

 

i.threeとしては、

✓私自身の体験、知識をお伝えすること
お話をお聞きすること
✓一緒に考えること

✓一緒に(もしくは代わりに)情報を収集すること

という形でのお手伝いをさせていただいています。

 

✓相談先がない
✓話せる人がいない
✓動く気力がない
✓どうしていいかわからない…

ということはないですか?

一人で抱え込まず

誰かに話すことから一歩踏み出してみませんか?

 

気軽にお問い合わせください。

 

↓お問い合わせはこちらの公式Lineから↓

友だち追加

 

i.three

 

 

 

 

i.threeは、これから出逢う誰かの

悩みも苦しみも涙も一人で抱えこまない場所と

「私」を生きるきっかけを提供します。

 

 

先行案内、blog更新など各種お知らせ、各種お問い合わせに加えて

質問や体験談を募集しています、お気軽にLINE頂けると嬉しいです♡

※公式LINEは1対1のトークルームですので、他の方が見ることはありません。ご安心くださいね♡

↓登録はコチラから↓
友だち追加 登録していただけると飛んで喜びます♡(笑)

※ 質問にはブログ、sns等で回答します。
(すべての質問にお答えするわけではありません)
質問の文章に手を加えさせていただく場合があります、お名前を出すことはありません。
また全ての質問に答えるわけではありません、ご了承ください。
個別に回答が欲しいという方はホッとLINEまたはこころの調律をご利用ください。

 

~これから出逢う誰かの希望に~

YouTube インスタ LINE Twitter
フォローしてもらえるととっても嬉しいです♡

関連記事

  1. 不登校はなやみではあるけど 問題ではない
  2. 息子の話
  3. 大切な3つの「つ」
  4. どの様な方からサポートを受けましたか?
  5. 過保護・・・?
  6. 【質問】どうやって自分の傷を癒せばいい?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

i.three *金山 舞衣





~「私」を生きることから全て始まる~

ずっと自分のことが嫌いでした。
生きづらさを抱えて生きてきました。

私は不登校気味な学生時代を経験し、
母となり子供たちの不登校を経験。

様々な問題に直面する中、
「私」を生きることで
見える景色が変わりました。

その経験から「私」を生きる人を増やしたいと活動しています。


最近の記事

  1. 今すぐ見つかる♪ あなたの強みの見つけ方
  2. 【こころの調律】文字でも話せるように
  3. 【質問】どうやって自分の傷を癒せばいい?
  4. 主人からのプレゼント
  5. 自分史上最高のGWになったワケ
PAGE TOP