Blog

ホッとLINE

ホッとLINE

#65

ご覧いただきありがとうございます。

i.threeのかねやまです。

 

今日のブログはi.threeのコンテンツのうちの1つ「ホッとLINE」について

私の思いを書こうと思います。

ホッとLINE

 

自分自身の様々な経験、思いからLINEでつながるということを思いつき、ホッとLINEができました。

ホッとLINEはいわゆるホットラインの意味と利用する方にホッとできる場でありたいという意味で付けました。

 

ホッとLINEを簡単に説明すると・・・

LINEを使って寄り添います♡というものです。

 

ホッとLINE

 

 

ホッとLINE誕生の背景

学校にいけなくなって、当然私も悩みました。

私自身も学校にいけない経験もしているだけに無理にいかせたくなかった。

 

でも、一日、一日過ぎていく中悩み、不安はどんどん膨らむ。

 

かといって子供たち本人が目の前にいる中で子供たちのことや、

自分の悩みを誰かに電話したり、会って話したりすることは難しく

子供たちが寝た後は・・・というと

遅い時間に誰かに連絡するというのもみんな忙しい時間だし寝る時間と思うと

申し訳なくてなかなかできませんでした。

 

いつ行くか・・・もし行ったとしてもいつ帰ってくるかわからない中で、人に会う約束はできませんし、

電話をしようと思ってもまとまった時間が取れませんでした。

なので人に話したい!と思っても話す場があまりありませんでした。

 

とにかく話したいというのもありましたが、学校などとやり取りする日々の中で

悩んだり、迷ったり、悔しかったり、悲しかったり、傷ついたり・・・・

いろいろな感情との戦いの中、その都度だれかにただ話したいと思うことが何度もありました。

相談したり、経験された方、真っただ中の方のお話を聞きたいという思いがありました。

でも、自分のことではないだけに、気軽には話せないという思いもありました。

プライバシーが守られて都度話せる場があり、どんなことを言ってもひかれない大丈夫な誰かとつながっている、

ということはすごい安心感でなのではないか?と思ったのです。

 

また、私自身人が苦手なうえに ←これは才能でもあるんですが

いろんなことがあり、子供たちを守りたいという思いが強ければ強いほど人間不信になっていました。

様々な言葉に傷つくたびに、言葉が怖いものになり、

人の言葉はもちろん自分が発する言葉も自身がなくなり怖くなって話すことにより慎重になっていました。

「話す」には、瞬発力が必要でじっくり時間をかけて話すというのも難しい。

やっぱりゆっくり話すとなると文字が一番!

消さない限り話した記録も消えないのもいいところだと思っています✨

ホッとLINE

不登校・子育て・感覚過敏などはもちろん、なんでもお話ください♪

嬉しいことも、悲しいことも寄り添わせてください。

また、私自身の経験を知りたい!という事にも対応しています。

なんでも聞いてください、話せることは全てお話します☆

私自身が知らないことは、共に調べ、考えさせていただきます。

 

 

私のように一人で抱えて悩むお母さんを支えたい。

一人で抱えて涙してほしくない。

 

お子さん、家族を支えるお母さんこそ、頑張ってる。

そんなお母さんを支えたい。

 

自分を責めないで、もう充分頑張っています。

 

お母さんはお母さん自身のために生きてほしい。

「お母さん」ではなくあなた自身として輝いてほしい。

それが、家族の、子供の笑顔の種、元気の素です。

力になりたい、応援させてください♡

 

ホッとLINEは24時間いつでも送信していただけます。

返信は、送信より24時間以内をお約束します。

※お話していただいた内容を許可なく第三者にお話ししたり、SNS等で発信することはありません。ご安心ください。

♡ホッとLINEお申し込みはこちらをクリック♡

 

ピンクのトルコキキョウとアイスリーの文字

 

 

 

 

 

 

~これから出逢う誰かの希望に~

金山 舞衣
〒731-0223
広島市安佐北区可部南5丁目15-13
Tel :080-2947-7424
Mail:mai.k@i-three.net

 

✨♡YouTube・インスタ・公式LINEやってます♡✨
  YouTube インスタ LINE
    フォローしてもらえるととっても嬉しいです♡

関連記事

  1. エムリンクスの前田さん 初上陸~‼ の巻き
  2. 冬 至
  3. 川手直美さん・金山舞衣
  4. 不登校ママのしゃべりサロン はじめます♡!
  5. 続私の美容院問題
  6. こころの声、 聴けていますか?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

i.three *金山 舞衣





~「私」を生きることから全て始まる~

ずっと自分のことが嫌いでした。
生きづらさを抱えて生きてきました。

私は不登校気味な学生時代を経験し、
母となり子供たちの不登校を経験。

様々な問題に直面する中、
「私」を生きることで
見える景色が変わりました。

その経験から「私」を生きる人を増やしたいと活動しています。


最近の記事

  1. 子供が不登校でも笑顔になれる!
  2. 幸せな時間を ありがとうございました!
  3. 余白のすゝめ

    2021.07.28

    余白のすゝめ
  4. 挑戦

    2021.07.27

    夏の挑戦
  5. 1年前の今日

    2021.07.26

    1年前の今日
PAGE TOP