BLOG

体重とお金と罪悪感の話

体重とお金と罪悪感の話

#91

ご覧いただきありがとうございます。

i.threeのかねやまです。

 

今夜ゆめのたねラジオ放送です。

今夜21時~ゆめのたねラジオで井上康さんの soul bridgeに出演します。

ゆめのたねラジオの中四国・沖縄チャンネルです。

聞いていただけたら嬉しいです。

聞き方
①ゆめのたねラジオで検索
②中四国沖縄チャンネルを選択
③ラジオを聴くをクリック

もしくは公式LINEをご登録ください。
放送前のお知らせ配信の際URLを添付します。
友だち追加

 

 

罪悪感がなく食べると不思議と体重が増えないという話を以前ブログにかきました。

疲れているとき、大変な時こそ大切にしたい事

これってお金もそうだなって思ったんです。

今日は罪悪感と体重とお金について私の気づきのメモblogです。

⚠私の完全な主観ですのでご注意ください⚠

 

ここでちょっと余談。

「お母さん」という存在になった途端、

お金に対する罪悪感のパワーアップ具合半端なくないですか?←これ私だけかな?(;’∀’)

 

体重とお金と罪悪感の関係について私の考察

 

最近よくお金ブロックという言葉をみみにします。

お金を持っていること、触れること、使う事・・などなど

要はお金に対する嫌悪感、罪悪感です。

 

ここ最近の私の体感としては

本当はお金に無駄遣いなんてなくて、他人、もしくは自分が勝手に無駄遣いと思っている。

時間とおんなじでただ使うと無駄になるけど、目的があって納得して使うなら無駄遣いにはならないと思うんです。

気持ちよく払えるか、罪悪感たっぷり、後ろ髪ひかれながら払うか?の違い。

そして、お金は簡単になくならない、収支のバランスさえ考えて使えば大丈夫。

貯金しないと!って思って焦って頑張れば頑張るほどどんどんお金って無くなり

逆に、目的感・目標をもって貯金をすると気が付いたらたまっていると思います。

これも気持ちよく貯金するか、しなきゃ!って思ってするのかの違い。

不思議です、なんなんでしょうね?これ。この仕組み。

 

目的感って大切ですね。

目的感があると罪悪感って生まれないんじゃないかなと感じます。

 

 

 

最近までは自分に使うという事に罪悪感でいっぱいでした。

そしてまとまったお金を払うという事が不安で仕方なかった。

貯金できないことに自己嫌悪でした。

もっとお金貯めなきゃ!お金がない!といつもいつも不安に思っていました。

 

これらの気持ちを少しずつ手放してみると

収入はかわっていないのにお金に対しての漠然とした不安はなくなり心が超穏やかです。

そして不思議と知らぬうちにお金がたまっていたりします。

人ってすっごいお金持ってなくてもいきていけるんですよね。

なんとなく貯金しなきゃ!っておもっているときは焦ってばっかりで全然たまらなかったのに不思議です。

 

 

食事と体重についてのブログにかいたように

お金を使う、貯金する時「自分にOKを出す」かどうかで違うんだなってことです。

「どんな自分にもOKを出す」

これって本当にすごいことですね!

いろんなことにつながってるな~と感じました。

 

皆さんもぜひ、目的感を大切にし、「どんな自分にもOKを出す」をやってみてください♡

たまには好きなもの好きなだけ食べたり、自分のためにたっぷり時間とお金を使ってみてください♡

気が付いたら貯まる現象が起きるかも!?

 

ピンクのトルコキキョウとアイスリーの文字

 

 

 

 

 

i.threeは、これから出逢う誰かのために、

悩みも苦しみも涙も一人で抱え込まない場所を提供します。

お知らせ

ゆめのたねラジオ放送日

放送日は、2021年 2月6日㈯とその翌週13日㈯に再放送

時間は、21:00〜21:30

ゆめのたねラジオの中四国・沖縄チャンネルです。

聞いていただけたら嬉しいです。

聞き方
①ゆめのたねラジオで検索
②中四国沖縄チャンネルを選択
③ラジオを聴くをクリック

もしくは公式LINEをご登録ください。
放送前のお知らせ配信の際URLを添付します。
友だち追加

3月のイベント

TalentFocus®体験セミナー~TalentFocus®で世界1幸せなお母さんになる♡~

広島の講演家川手直美さんを講師にお呼びして、TalentFocus®体験セミナーを開催します。

日時■2021年3月4日(木)10時~11時
場所■i・three(広島市安佐北区可部南5丁目15-13 有限会社オオモト 3F)
費用■2750円(税込み)※当日お支払いください。
講師■TalentFocus®consultant 川手直美さん
内容■TalentFocus🄬とは?オンラインテストとは?
各エレメント(才能)の特徴
定員■9名
持参物■筆記用具

お問合せは公式LINEをご利用下さい 友だち追加

お申し込みはコチラから https://forms.gle/Svmup6Bqcdnh4ijV9

※駐車場はありません。お車でお越しの際は近隣の有料駐車場をご利用ください。
※コロナの状況によってはオンラインの開催になる場合があります。
※コロナ対策のため、マスクの着用・検温・入り口での消毒にご協力ください。
また、換気しながら行いますので温かくしてお越しください。

●TalentFocus®とは
日本で開発された、五行に基づく才能特定・才能育成プログラムです。
ご自身や、お子さんの才能はわかりますか?強み、弱みわかりますか?
自信をもって答えられますか?
誰もが生まれ持った才能を持っていますがなかなか気づくことができません。

お子さんに対してこんな風に思うことはありませんか?

「なぜ、こんなことをするんだろう?」
「どうして言っていることが伝わらないのだろう?」
「ほかの兄弟のようにできないのはなぜだろう?」
「この子には、才能がないのではないか?」

TalentFocus®を学ぶとこれらのことがわかるようになります。

公式LINE

これまで同様お知らせ、イベントの先行案内、各種お問い合わせに合わせて

現在ブログが定期更新できないのでブログ更新のお知らせ、

皆さんともっと繋がりたいとの想いから質問やテーマを募集をすることにしました。

お気軽にLINE頂けると嬉しいです♡

※公式LINEは1対1のトークルームですので、他の方が見ることはありません。ご安心くださいね♡

↓登録はコチラから↓
友だち追加 登録していただけると飛んで喜びます♡(笑)

※ 質問にはブログ、sns等で回答します。
(すべての質問にお答えするわけではありません)
質問の文章に手を加えさせていただく場合があります、お名前を出すことはありません。また全ての質問に答えるわけではありません、ご了承ください。
※相談は受け付けておりません。個別の事例についての相談はホッとLINEまたはこころの調律をご利用ください。

 

i.threeコンテンツの紹介

こころの調律

まとまらないこと・悩んでいること・困っていることなど人に話す事が
自分で気づくきっかけになったり、頭の中が整ってこころが落ち着くという効果があるといわれています。

たまったものを吐き出して、こころを調律しませんか?

詳しくはコチラをご覧ください。

ホッとLINE

心に溜まったものを吐き出してデトックス♪
日々、知らず知らずのうちにいろんなものが心に溜まっていきます。
溜まったものを誰かにしっかり吐き出したら笑顔になれます✨
そうするとまた頑張るエネルギーが湧いてきますョ♡

いつでも好きな時に、ちょっとした不安から、悩み、愚痴、嬉しかったことまでなんでもお話しください。
私自身の経験、考えも、ご質問があればできる限りお答えいたします。お気軽にお問合せ下さい♡

詳しくはコチラをご覧ください。

TalentFocus®

日本で開発された、五行に基づく才能特定・才能育成プログラムです。

ご自身の才能わかりますか?お子さんの才能わかりますか?
TalentFocusを学ぶとご自身のことはもちろんお子さんのことがより分かるようになり子育てがぐっ!と楽になります♪

詳しくはコチラをご覧ください。

~これから出逢う誰かの希望に~

金山 舞衣
〒731-0223
広島市安佐北区可部南5丁目15-13
Tel :080-2947-7424
Mail:mai.k@i-three.net

 

✨♡YouTube・インスタ・公式LINEやってます♡✨
  YouTube インスタ LINE
    フォローしてもらえるととっても嬉しいです♡

関連記事

  1. 自己肯定感UP
  2. 疲れている時大変な時こそ大切にしたいこと
  3. i.threeかねやままい
  4. 川手直美さん・金山舞衣
  5. やる気のない子にかける 魔法の言葉
  6. 川手直美さんのオンライン講演会

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

i.three *金山 舞衣





不登校気味な学生時代を過ごし、母として子供達2人の不登校を経験。

様々な悩みに直面する中で「親子共に安心できる場所を作りたい!」と思いi.threeを立ち上げました。

現在主にお母さんに寄り添う活動をしています。


最近の記事

  1. 不登校 おうちでの過ごし方 2
  2. 不登校 家での過ごし方
  3. 不登校ママのしゃべりサロン はじめます♡!
  4. 聴覚過敏と文房具
  5. 息子の進路
PAGE TOP